傷んだ髪を艶のある髪質に改善する方法

「この傷んだ髪、どうすればいいの?」そんなお悩みに答えます

何をやってもダメだった…そんな方へ

何をやっても直らない…そんなときは

前のページでは、まずは自宅でのトリートメントからとご紹介させていただきました。

ですが、この記事を読んでいる方の中には
「自宅でのトリートメントもいろいろ試したし、美容室でもいろいろとお願いしてみた。それでも髪質が良くならない…」
と悩んでいる方もきっといらっしゃるでしょう。

そういった状況の方は、少し考え方を変えてみることをおすすめします。

何をやってもよくならないということは、今のあなたの髪の状態は、トリートメント類では補修しきれないほどに傷んでしまっている、という可能性が高いのです。

そんな状態だとすると、これ以上いろいろなトリートメント類を試してみても、やはり、「効果が感じられない」となってしまうでしょう。

それでは一体どうすればいいのか?

実を言えば、一番良い方法は『思い切って、傷んでしまった髪を切る』ことなのです。

考え方を変えることも大切

髪を大事にしている方ほど、髪を切らなければならないというのはショックなことかもしれません。

しかし、一度傷んでしまった髪を完璧な状態に戻すというのは、本当は非常に困難なことなのです。

髪の傷みがある程度軽いものであれば、トリートメントで栄養を補うことによって、状態を改善することができます。

ですが、これはあくまで『栄養を補う』ことで、髪の状態が良くなっただけともいえます。
髪が傷む前の、完全にきれいな状態に戻っているわけではないのです。

そのため、あまりにも髪の傷みが深刻な場合には、トリートメントで栄養を補っても、以前のきれいな状態にまで改善するのは困難だと考えられます。

傷みのないきれいな髪を手に入れるためには、傷んでしまった髪を一旦切り、これから伸びてくる新しい髪を傷めないよう予防に努める、というのが長期的に見て最も良い方法、ということになります。


このコラムをシェアする